トップページへ > 引越しの時の荷造りで一番苦労する物
引越しの時の荷造りで一番苦労する物
"過去に3回引越しをした事がありますが、家具や小物、洋服や食器など細かく分類をして、不要な物や、普段あまり使用していない物など、捨てられるものは捨ててしまって、できるだけ荷物を減るように荷造りをしていました。 引越し後にすぐに荷物を取り出せるように、ダンボールにラベルを貼って、何が入っているか細かく書いておくととても便利です。 引越し先の住居にすべての荷物を運び終えた後は、まずは家具から先に配置して、食器や日用品など、すぐに使用する物から先に荷ほどきし、小物や洋服などは後々ゆっくり片付けていきました。 引越しする時にいつも大変な思いをするのが、漫画や小説などの本です。 これだけは捨てる事ができないどころか増えていくばかりなので、引越しの時は毎回ダンボールへ入れる時にも苦労しています。 量が多いため、一つのダンボールへ詰め込んでしまうと重たくなってしまい、持つのが大変になってしまうため、少しずつ持てる量を分けているのですが、その分ダンボールの数も増えてしまいます。 今のところは引っ越す予定もないですが、これ以上本を増やさないように気を付けたいと思っています。 "

参考となる情報ガイド

バーチャルオフィスを東京で安く借りれますhttp://ameblo.jp/monakaka0916/

Copyright © 2016 愛媛県の引越し業者 . All rights reserved